New Artist:越孝夫/Takao Koshi

チニアシツケル/chiniasitsuekruに新しく参加してくれる作家のご紹介です。

越孝夫/Takao koshi

美しくシャープなアウトライン

もともと画像で拝見していたこの方の作品

実物を拝見した時、あまりにもマニアックなディティールのこだわりに僕は息を飲んだ

作品の画像を見ても、実物を見ても

恐らく錯覚する方が多い事でしょう

”金属なのか石なのか陶器なのか”

もともと彫刻作品を制作されていた越さん

自身の作るものに違和感を感じ

”陶芸”で作品を作り出す

そう、越さんの作り出す作品は手びねりで作る陶芸作品なのです

「石や金属を撫で、それが幾年もの時を超えてたくさんの人の手で磨かれ輝く、そんな質感が好きなんです。」

そう笑顔で話す越さん。それに続けて

「どうしても作品の一部にそんな風合いを施してしまう。悪い癖です。」という。

僕は越さんのそんなフェチズムな世界に惹かれていたのかもしれない。

優しく時間をかけ、自然のなかで雨や風、川の流れに磨かれて丸くなっていった石のような、柔和で自然な造形美

それでいて、なぜか最先端の工業的なデザインプロダクトのようなミニマルさも感じる

自然物と人工物の表裏一体な美しさ

それを自身の手で生み出す人

越孝夫、チニアシツケルに本日より参加です

※只今、実店舗臨時休業中につきオンラインショップにて展示販売いたします

https://onlineshop.chiniasitsukeru.com

Comments are closed.