品薄です・・・

以前のブログで常設展示のあり方について僕なりの考えを書きました。今回はそこに通じる話です。

今月は新作のご紹介ができないまま、たくさん嫁入りして行っております。(とてもありがたい話)

写真撮影も出来ていないものも多々あり、オーナーとしても心惚れるモノたちと一期一会の出会いと別れを噛み締めております。

『今年の常設はよりストイックに・・・』と始めてみたら、需要と供給のバランスが難しく、思った以上に品薄状態になっている現状です。(何度も言いますがありがたい話)

ただ作品の次回入荷も少し先になりますので、あと数回の営業を行い様子を見て、次の個展まで休業するかもしれません。

作り手も制作大変だろうなぁ。と。

うちが出した『じっくりと良いものを待つ』と言う答えは、この時代にどう変化していくのか、とても楽しみです。

また休みになるときはブログにてお伝えします。

Comments are closed.